Profile & Photo

Profile

伊藤未央 (Mio Ito)    Jazz Bassist / Contrabassist

北海道室蘭市生まれ、札幌市在住。

室蘭工業大学ジャズ研究会入部をきっかけにジャズとコントラバスを独学で始める。

2009年札幌へ移住し、移住1年目にて年間100本を越えるライブに参加。

ジャズを中心に演奏活動を行う中、2012年頃より、札幌・東京の第一線で活躍するラテンミュージシャン等と共演の機会にも恵まれ、様々なプロフェッショナルな指導と共に、多ジャンルから様々な影響を受ける。

2013年北海道最大のジャズフェス、サッポロシティジャズ、パークジャズライブ2013コンテストにて、村川佳宏Quartettにて出演し、グランプリを受賞。

2014年6月上記優勝バンドとして、カナダトロントジャズフェスティバルへの出演の他、トロント市内でも数ヶ所のライブへ出演。

2018年頃会社員を辞め、プロ活動を主軸へと転向。

同年よりコントラバス基礎・クラシック全般を元札幌交響楽団首席奏者、藤澤光雄氏に師事し、コントラバスの基礎やクラシック奏法、プロのオーケストラ等を学習中。

2019年9月~2020年11月、ギタリスト笹島明夫氏のグループにてCafe &Bar Living Roomにてレギュラーベーシストとして出演。(現在は終了)

現在は札幌を代表する老舗ジャズバーSLOWBOATへの出演の他、市内ジャズライブバー、ライブハウスを中心に活動している。

ジャズを基軸としつつ、EL Mango等にてラテンバンドの出演や、POPSアーティストのサポート、プロアマ混合オーケストラ等にも参加している。

様々な方面からの音楽の吸収と、国内のみならず、海外ミュージシャンとの共演機会にも恵まれ、様々な演奏経験にて音楽観を高めている。


<道外ミュージシャン共演歴>

森村献、藤井摂、都筑章浩、Masayo、Jimmy Bosch、Michelle Fragoso、坂上領、帆足彩、斉藤タカヤ、三戸亜耶、SiNGO、高田恵美、陳 穎達 チェン・インダー Ying-Da Chen、坪山健一、Nori Tani、後藤雅広、後藤千香、澤田一範、池田芳夫、佐藤洋祐、佐々木史朗、門田”JAW”晃介、YoYo the ”Pianoman” 、Gene Jackson、David Berkman、Mark Walker、Marshall McDonald 、Mark Tourian、天野昇子、引田裕路 、Neusa、木川保奈美、Carla Helmbrecht、河村恭子 他 (敬称略・順不同)


<CD発売情報>

●2014年7月『村川佳宏カルテット Demo CD』

トロントジャズフェスティバルでの演奏も収録。

●2016年7月『青野和範札幌Quartet 1stアルバム~Brother~』

愛媛在住のジャズピアニスト青野和範と札幌ミュージシャンとのカルテットの1stアルバム。全曲青野和範オリジナル曲。

●2016年9月『秋シングル ~ウイスキー~ / すずきゆい』

シンガーソングライターすずきゆいの春夏秋冬、シングルCDの秋・アコースティックカルテットにて

●2018年10月『My Anniversary / すずきゆい』

シンガーソングライターすずきゆいの待望のフルアルバム。アルバム中4曲を、ジャズアレンジを施したセルフカバーとして4曲参加。

●2020年12月『Plays Standard vol.1 / Song Book Trio』

ジャズスタンダードを演奏グループとして結成。札幌を代表するサックス奏者村川佳宏と、カナダ出身のギタリストNate Rennerで織り成す遊び心とグルーヴ感を。

Photo